初心者でも簡単に株ができる|マイルールを作ろう

適切な情報発信が重要です

オフィス

インベスター・ネットワークス株式会社では企業のIR作成のサポートをはじめ、企業と投資家をつなぐサービスを多岐にわたって展開しています。効果的なIR作成や投資家への多角的な情報発信に関心のある企業の方は、インベスター・ネットワークス株式会社のサービスを利用することをおすすめします。

初心者にも人気のある取引

札束

為替相場をゲーム感覚でできるバイナリーオプションはFX取引の中でも人気があります。かつてよりギャンブル性が低くなり、考慮する要素は増加しましたが、トレンド相場を上手に利用して利益を出すことも可能なのです。

利用前に知っておくこと

パソコンを触る人

XMではクレジットカードが利用できるため、資金管理に注意する必要がありますが、デビットカードも利用できるため、非常に便利なシステムです。ただし、どちらも持っていない場合、電子ウォレットでの入金が簡単な方法となるので、XMの利用前に、電子ウォレット業者の口座開設をお勧めします。

心理で取引しないこと

株式

考えずに売買しない

アベノミクス効果で、2015年夏頃までの株価の伸びは、目を見張るものがありました。金融緩和策と、円安効果、そして各企業の努力で日経平均株価は、20,000円を超えるまでに上がり、株を買って適当なタイミングで売るだけで、利益を上げられました。初心者の方でも、しっかり稼げたタイミングです。しかし、2015年夏のチャイナショック、2016年にかけての逆オイルショックや円高の進行が重なり、現在では14,000円から18,000の圏内を行ったり来たりしているような状態です。銀行の金利がほとんどない中、株を始めたいという方は多くいらっしゃいますが、現在は2015年夏前のように、何もしなくても勝てる時ではありません。今から株を始めようとするのであれば、しっかりとチャートの読み方やロスカットの仕方など、準備を行っておく必要があるでしょう。初心者もベテランも関係ないのがこの世界です。

ロスカットは機械的に

株の初心者に多く見られるのが、ロスカットが出来ない人です。信用取引では、株価が下落した場合にも空売りという手法で、稼ぐことができますが、現物取引ではそうはいきません。株価が下落局面に入った時には、損失を最小限に抑えるために、早く売るロスカットを行うことが望ましいと言えます。特に資金が乏しい初心者の個人投資家は、ロスカットを行わないことで、資金が足りずに有望株を買うことが出来なくなる可能性があります。損はしたくない心理が働きますから、明日は上がるのではないか、まだまだ大丈夫などと思ってしまうものです。したがって、ロスカットは心理に左右されることなく、機械的に行わなければなりません。勝てるトレーダーは、売買にルールを設けている方が多いと言われています。例えば、購入価格の5%を超える損失が生じてしまったら、ロスカットを行うなど、機械的に行うと、心理に左右されることがなくなります。株取引は、心理に左右されず、売買ルールを設けてそれに従って売買を行うことがとても大切なのです。